群馬県桐生市のNPO法人北関東産官学研究会は、北関東でさまざまな産官学連携事業を展開しています

特定非営利活動法人北関東産官学研究会
〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2番5号
公益財団法人桐生地域地場産業振興センター4階
TEL.0277-46-1060
FAX.0277-46-1062
北関東地域で、社会の変化に適合した、あるいは時代を先導する産業をつくり、将来に向けてさらなる発展を目指すには、その背景に豊富な科学的知識をもち、人材を供給する大学と産業界との間に、緊密な交流の場があることが欠かせません。大学もまたこれによって共に成長します。このような考えに基づいて、様々な産官学三者の連携事業を展開しています。
010524
 

北関東産官学研究会技術情報等刊行要項

   
目的
 本研究会が刊行する技術情報誌及びニュースは、大学の試験研究機関等の有する特許、新技術や新製品等に関する研究成果を積極的に産業界に向けて情報発信する手段として、位置付ける。
 
刊行時期
 技術情報誌は、年4回の季刊とする。
 ニュースは、年4回ないし6回発行する。
 
内容
(1)  技術情報誌は、大学や試験研究機関等に所属し、かつ本会の個人会員として登録している研究者の研究成果を中心に、相談分野、研究分野等を掲載する。
(2)  技術情報誌は、1号当たり5~10人程度の記事を掲載し、20~  30ページを目標とする。
(3)  ニュースは、緊急性や速報性を重視する記事構成とする。
編集方針
 
 技術情報誌は、読みやすく、理解しやすくすることを第一義に考え、学部学生又は大学院生がインタビュアーとして研究者の取材を行い、自分なりに消化したことを自分の言葉で掲載記事にまとめ上げる。
  これらを別に定める編集委員会において、雑誌の形に編集する。インタビュアーには、研究会が必要経費を支出する。
 
刊行配布
 完成した技術情報誌及びニュースは、会員及び参与としての諸機関並びに関係機関に郵送によって無料配布する。事務局に外部から依頼があった場合には、積極的に配布する。発送業務は本会事務局が行う。
附 則  
   この規程は、平成13年7月3日から施行する。
<<特定非営利活動法人北関東産官学研究会>> 〒376-0024 群馬県桐生市織姫町2番5号 財団法人桐生地域地場産業振興センター4階 TEL:0277-46-1060 FAX:0277-46-1062